Japanese Lessons

Halifax, Nova Scotia

Category Archives: Newsletters

Happy New Year! あけましておめでとうございます!

明(あ)けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

Happy New Year!
Thank you very much for your continuous friendship and patronage.

昔(むかし-1949年まで)、日本(にほん)では「数え年(かぞえどし)」で人(ひと)の年齢(ねんれい)を数(かぞ)えていました。生(う)まれた日(ひ)が1歳(いっさい)で翌年(よくねん)の元旦(がんたん)に2歳(にさい)になりました。12月(がつ)31日(にち)に生(う)まれた人は、1月1日(いちがつついたち=がんたん)には2歳(にさい)になったということです。だから、みんな一緒(いっしょ)に誕生日(たんじょうい)を迎(むか)えていたということですね。
Until 1949, we counted people’s age counting as 1-year old when they were born and after that they aged one year when New Year comes. So back then, everybody became one year older at the same time.

「あけまして」の「明(あ)ける」は英語(えいご)の”to open= 開ける(あける)”ではなく、”to end the duration”という意味(いみ)です。ですから、「明ける」= to end のは「新年(しんねん)」ではなく、「旧年(きゅうねん)」(= the old year) です。「新年(しんねん)明(あ)けましておめでとう(ございます)」は間違(まちが)いで、「明(あ)けましておめでとう(ございます)」か「新年(しんねん)おめでとう(ございます)」が正(ただ)しい日本語(にほんご)です。「あけましておめでとう」の本来(ほんらい)の意味(いみ)は、日本国民全員(にほんこくみんぜんいん)が無事(ぶじ)に歳(とし)を重(かさ)ねることができたので、「おめでとう」と言(い)ったそうです。
“akeru” means “to end the duration” and not “to open”. (Please note that kanji for “to end” is 明けるand “to open” is 開ける) . Therefore, what is ending is the old year and not the new year, so it is wrong to say “Shinnen akemashiteomedetoo(gozaimasu), and current Japanese is “Akemashiteomedetoo(gozaimasu)” or “Shinnen, omedetoo(gozaimasu)” .

「あけましておめでとう」を英語(えいご)では “Happy New Year!”と翻訳(ほんやく)されていますが、それは「新(あた)しい一年(いちねん)を迎(むか)えておめでとう!」と言(い)う意味(いみ)になりますね。

”Originally, “Akemashite omedetoo” meant “Congratulation on all of us to be able to get older in peace.” In English, “Akemashite omedetoo” normally translated into “Happy New Year!”, but it rather means, “Congratulation on reaching New Year!”

忘年会(ぼうねんかい) Year-end Party

Boonenkai (literally, “forget-the-year party) is an annual event held at the end of the year by an organization or a group of friends. The purpose of the party is to look back at the passing year and show their appreciation for the hardships to each other.
They also have Boonenkai in order to forget all the bad times that happened during the year and start fresh from the very beginning of next year. 

Many bonenkai parties are held at Izakaya (Japanese style bars), but I heard that some parties are held at restaurants where serves variety of fancy sweets as more female colleagues and friends started to attend to the parties these days. 

Due to the pandemic, I heard hat most of the companies in Japan didn’t hold Boonenkai last year. Lat year was a very difficult year for most of us. I hope we all appreciate people working on the front lines of the Pandemic, learn from this difficult year, and make a fresh start.

日本(にほん)では、一年(いちねん)の終(お)わりにその一年を振(ふ)り返(かえ)り、その間(かん)のみんなの苦労(くろう)をねぎらい、悪(わる)いことは忘(わす)れて、新(あたら)しい一年にむけて気持(きも)ちを新(あら)たにするために会社(かいしゃ)や友達(ともだち)と忘年会(ぼうねんかい)をします。

多(おお)くの忘年会(ぼうねんかい)は居酒屋(いざかや)で行(おこな)われますが、職場(しょく)やグループで女性(じょせい)の参加者(さんかしゃ)が増(ふ)え、最近(さいきん)は高級(こうきゅう)なデザートが食(た)べられるレストランで開(ひら)かれることもあるそうです。

今年(ことし)はパンデミックのせいで、日本にあるほとんどの企業(きぎょう)は忘年会をしなかったそうです。今年はほとんどの人いとにとって大変(たいへん)な年(とし)となりましたが、願(ねが)わくば、第一線(だいいっせん)で働(はた)いてくださる皆様(みなさま)に感謝(かんしゃ)し、この大変(たいへん)な時(とき)から学(まな)び、新(あたら)しいスタートを切(き)りたいものです。

2020年のクリスマス Christmas 2020

皆(みな)さん、クリスマスはいかがでしたか?
良(よ)いクリスマスが過(す)ごせたことを願(ねが)っています。

今年(ことし)のクリスマスはコロナのせいでクリスマスパーティーができませんでした。毎年(まいとし)楽(たの)しみにしていたクリスマス・ツリーを買(か)うのもあきらめて、ずっと前(まえ)に買(か)ったミニチュアのクリスマスツリーを飾(かざ)りました。

生徒(せいと)さんが作(つく)ってくれたまぐろのにぎりの飾(かざ)りが見(み)えますか? かわいいサンタさんや雪(ゆき)だるま、そしてクリスマス・カードやワインもありがとうございました。

寂(さび)しいクリスマスでしたが、皆(みな)さんのお陰(かげ)で少(すこ)し元気(げんき)が出(で)ました。来年(らいねん)は皆(みな)さんといいクリスマスパーティーをしたいです。

How was your Christmas?
I hope you had a good one.

I couldn’t hold a Christmas Party this year due to COVID-19.I even gave up on buying a Christmas tree, which I always look forward to buying and enjoying every year, but instead I decorated a miniature Christmas tree.

Can you see the Christmas ornament of Tuna Sushi?
Thank you for the cute Santa & Snowman, Christmas cards, sweets, cheese and Wine…It was a lonely Christmas, but I could cheer myself up thanks to all of your kindness.

I really hope that next year I can have a fun Christmas Party with all of you!

二兎を追う者は一兎をも得ず (Nito o oumono wa itto omo ezu)

「二兎を追う者は一兎をも得ず」は「にとをおうものはいっとをもえず」と読(よ)みます。「兎」は「うさぎ」という意味(いみ)です。2羽(わ)のうさぎを追(お)いかけると、一羽(いちわ)も捕(つかま)まえることができない、つまりこれは、欲(よく)を出(だ)して同時(どうじ)に二つ(ふたつ)のことをうまくやろうとすると、結局(けっきょく)はどちらも失敗(しっぱい)するということのたとえです。

兎 is pronounced as “と/to” and it means “usagi” (= hares or rabbits). “If you ran after two hares, you will catch neither. This is a metaphor from Rome and this means, “If you get greedy and try to do two things at once, you will fall at both.”

七夕祭り(たなばたまつり) Tanabata Festival

Tanabata Festival is believed to be originated in China. The Tanabata Festival celebrates the legendary meeting of the deities Orihime and Hikoboshi; which are represented by the stars Vega and Altair. In Japan, it takes place on July 7 on the lunar calendar. The Load of Hosts, Orihime’s father, allowed them to get married, but later he forced his daughter to come home as he was angry about his daughter discontinued weaving after the marriage. Children in Japan write their wishes on Tanzaku (colourful paper cut into strips) and hang them on bamboo, wishing Orihime and Hikoboshi can meet as they can only meet if the weather is good.
七夕祭り(たなばたまつり)は、中国(ちゅうごく)から日本(にほん)に伝(つた)えられたと信(しん)じられています。太陽暦(たいようれき)の7月7日に、織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が一年(いちねん)に一度(いちど)だけ会(あ)えるという伝説(でんせつ)を元(もと)にしたお祭(まつ)りです。織姫はベガ、彦星はアルテアという星(ほし)にたとえられています。河(かわ)の東側(ひがしがわ)に住む天帝の娘(むすめ)織姫は彦星と結婚(けっこん)することを許(ゆる)されましたが、結婚してから機織り(はたおり)をやめたことで天帝(てんてい)の怒(いか)りを買(か)い、天帝は織姫に家(いえ)に帰(かえ)ることを強要(きょうよう)し、その後(ご)二人(ふたり)は一年(いちねん)に一度(いちど)だけしか会(あ)うことを許(ゆる)されませんでした。 日本(にほん)の子供(こども)たちは、7月7日にお天気(てんき)がよくなり、織姫と彦星が会えるように祈(いの)りを込(こ)めて短冊(たんざく)に願い事(ねがいごと)を書(か)きます。